バベルの図書館

書籍と雑誌の要約と解説

水道水も危ない!

問われる水道水の危機管理

装丁
水道水も危ない! 水道水も危ない!アスベスト汚染の恐怖
中村三郎
燈社
ISBN4-87357-188-X
2006/03/09
¥1238
目次
  1. 広がるアスベスト健康被害
    1. 静かな時限爆弾
    2. 徹底されなかった国の対策
    3. 世界に拡大するアスベスト禍
    4. 経済をゆるがす企業の倒産
    5. 被害のピークはこれからやってくる?
  2. アスベストとは何か
    1. 燃えない綿のような繊維
    2. 古代から使っていた魔法の鉱物
    3. 体内に潜入してガンを引き起こす
  3. なぜアスベストが使われてきたのか
    1. あらゆる製品に利用されたアスベスト
    2. 業界の利益を優先した旧通産省
    3. 規制法案をつぶした業界団体
    4. 繰り返された学校パニック
    5. 長くて遠い問題解決への道
  4. アスベストから身を守る
    1. アスベストが使われているかどうかを知る
    2. 露出していたら早急に処理する
    3. 建物の解体・改修工事に注意する
    4. 廃棄物があるような場所に近寄らない
    5. 定期的に健康診断を受ける
    6. 知っておきたい政府の対策
  5. 水道水がアスベストに汚染されている
    1. 水道水からアスベストが見つかった
    2. アスベスト混入の原因は水道管だった
    3. 市販の飲料水・酒類にもアスベスト繊維が入っている
    4. 全国に残っているアスベスト水道管
  6. ガンはこうして発病する
    1. 水道水の中のアスベストは問題ない?
    2. 内臓にアスベスト繊維が蓄積する
    3. 経口摂取からも発ガンの可能性が
    4. 安心できる水道水が飲みたい
  7. 水道水に含まれる、さまざまな有害物質
    1. 塩素がトリハロメタンをつくる
    2. 変異原性物質MXも発見!
    3. 六〇種類もある有害物質
  8. 水道水の安全性を考える
    1. 水道は「水道法」に違反している
    2. 求められる日本独自の水質基準
    3. うのみにしてはいけない「水の安全性」
  9. 塩素殺菌による浄水の限界
    1. 塩素処理から生まれる有害物質
    2. 塩素を使わないで処理する
    3. 抗ガン剤治療と似ている塩素殺菌
  10. きれいで安全な水を飲むために
    1. 発ガン物質は除去できるか―煮沸法
    2. 家庭用浄水器で取り除くことはできるか
    3. もっと活用したい日本の地下水
    4. 安全な水を飲むための三つの提案
文献
  • 藤田修司『死の水道』
  • 広瀬弘忠『静かな時限爆弾』[P.107]
  • アスベスト根絶ネットワーク『ここが危ない!アスベスト』
  • アスベスト問題研究会『アスベスト対策をどうするか』
  • 中西準子『水の環境戦略』
  • 日本環境管理学会『水道水質基準ガイドブック』
  • 林久人『汚染から身体を守れるか――身体の中の鉱物学』[P.45]
  • 貝原益軒『養生訓』[P.135]
  • 日本消費者連盟『食・農・医』[P.149]
  • 近藤誠『ガン治療「常識」のウソ』[P.150]
  • 国土交通省『日本の水資源』[P.163]

解説

主要文献の内容をそのまま書き写しただけのコピーブック。
水道水のアスベスト汚染に関しては『死の水道』だけ読めばいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です