バベルの図書館

書籍と雑誌の要約と解説

ワキガ・多汗症セラピー

恵比寿ガーデンクリニックの超音波治療

装丁
ワキガ・多汗症セラピー ワキガ・多汗症セラピー
広瀬伸次(恵比寿ガーデンクリニック院長)
ガイア出版
ISBN4-86183-054-9
2007/06/16
¥1,600
目次
  1. ニオイと汗の悩み、「ワキガ・多汗症」って何?
    -知っておきたい、ニオイの基礎知識-
    1. ニオイと記憶
    2. 現在のニオイ事情
    3. ニオイであなたの印象が決まる!?
    4. ワキガと汗臭さとは別物です!
    5. ワキガ臭はどうやって起こるの?
      1. エクリン汗腺
      2. アポクリン汗腺
      3. 皮脂腺
    6. ワキガは高い確率で遺伝します
    7. ワキガは汗で拡がります
    8. ストレスがニオイを強くします
    9. 毛深い人はワキガになりやすい?
    10. なぜ、ワキガは女性に多いのか?
    11. 食生活にもワキガ臭を強くする原因が!?
    12. 急増中!『臭うかも症候群』な人たち
    13. 人には言えないスソワキガの悩み
    14. 多汗症とはどんなものでしょうか?
      1. 全身性多汗症
      2. 局所性多汗症
      3. 味覚性多汗症
    15. 水分補給は大切です
    16. ワキガを併発していることが多い多汗症
    17. 更年期による多汗症
    18. 多汗の裏には病気が潜んでいることもあります
    19. EX あなたは大丈夫?「ワキガ・多汗症」チェック!
      1. ワキガ・多汗症チェックリスト
      2. 診断
      3. 解説
    20. ドクターズコラム「フェロモンについて」
  2. 自分でできること、できないこと
    -「ワキガ・多汗症」のケア方法-
    1. 軽減ケア方法 その1:「清潔を保つ」
    2. 香水でニオイを抑えようとするのは逆効果!
    3. デオドラント製品でニオイを抑えるにも限界が……
      1. 制汗剤
      2. 消臭剤
      3. 殺菌剤
    4. 軽減ケア方法 その2:「食事療法」
    5. エステにおける治療について
      1. 電気分解法
      2. 電気凝固法
      3. インフォレーゼ
    6. 確実な解決法、それは外科手術です
  3. 「ワキガ・多汗症」体験談レポートⅡ(解決編)
    -悩みを解消すると人生が変わります『超音波治療』体験リポート-
    1. 体験1 『超音波手術』で、心も晴れやかに
      高梨香子(仮名・19歳)
    2. 体験2 ワキガを解消して前向きな自分に!
      藤本香織(仮名・24歳)
    3. 体験3 汗ジミの心配が本当になくなりました!
      佐藤ケイコ(仮名・26歳)
    4. 体験4 彼女と『超音波治療』のおかげでワキガ解消!
      大内直己(仮名・25歳)
    5. 体験5 ワキガとイジメにさようなら、大満足です!
      金子みさと(14歳)
    6. 体験6 長年の悩みがたった30分でなくなりました!
      佐藤美貴子(48歳)
    7. 体験7 悩み続けた汗ジミの不安をニオイとともに解消できました!
      品川由佳(29歳)
    8. 体験8 ニオイの悩み解消でスポーツが楽しみに!
      池永幸代(20歳)
    9. ドクターズコラム「現代人の汗事情!」
  4. 「汗とニオイ」の悩みをついに解消!
    -最先端の『超音波治療』とは?-
    1. 「ワキガ・多汗症」における外科手術の変遷と解説
      1. 切除法
      2. せんじょ法
      3. 皮下組織掻爬法
      4. 皮下組織削除法
      5. 皮下組織吸引法
    2. 従来の欠点をクリアした『超音波治療』とは?
      1. 痛くない
      2. 傷跡の心配がない
      3. 血管や神経を傷つけず、後遺症の心配がない短時間での施術が可能に
      4. 術後の回復が早い
      5. 基本的に入院・通院が不要
      6. ワキ毛を残す・残さないの選択が可能
      7. 治療効果が高く、再発の不安がない
    3. ところで、超音波ってなに?
    4. なぜ、超音波でワキガを解消できるのか?
    5. 治療効果に差!?それは医師の知識とテクニック
    6. ワキガ治療の第一歩「カウンセリング」
    7. 医師とコミュニケーションをはかり、不安や疑問を解消しましょう
    8. お願い!医師の質問には正確に答えてください
    9. 入院・通院の必要がない手軽さが魅力です
    10. 術後のアフターケアはここだけ気をつけましょう
      1. 患部のガーゼは24時間外さないでください
      2. ガーゼが取れたら、絆創膏で傷口を保護してください
      3. 手術当日は腕に極端な負担をかけないでください
      4. シャワーは手術当日からOK
      5. 激しい運動はしばらく控える
    11. 「カリフォルニア式麻酔」で痛みの心配ゼロ!
    12. 手術の手順&方法を把握しておきましょう
    13. 傷跡が残る心配の不安は過去のものです
    14. 再発や後遺症の不安は過去のものです
    15. ワキ毛を残す、残さないの選択ができます
    16. 多汗症の治療法にはどんなものがあるのでしょう
    17. 常にアメリカの最先端技術を吸収しています
  5. よく聞かれる質問・疑問にお答えします
    -「ワキガ・多汗症」Q&A-
    1. Q1 ワキガは伝染すると聞いたのですが?
    2. Q2 汗っかきなので、なるべく水分を摂らないほうがいいですか?
    3. Q3 自分でできる効果的なニオイのケア方法はありますか?
    4. Q4 カウンセリングだけでも受けられますか?
    5. Q5 初めてクリニックに訪れるときに用意するものは?
    6. Q6 「超音波」は、安全ですか?
    7. Q7 『超音波治療』が受けられる年齢制限はありますか?
    8. Q8 『超音波治療』は、傷跡や後遺症の心配はないですか?
    9. Q9 手術中の痛みはどの程度ですか?また掛かる時間は?
    10. Q10 ニオイや汗が、再発せずにきちんと治せるの?
    11. Q11 手術前・後に注意することがありますか?
    12. Q12 できれば誰にも知られずに手術を受けたいのですが、そんなことは可能ですか?
    13. Q13 『超音波治療』はスソワキガにも対応できますか?
    14. Q14 過去に受けた治療の再治療はできますか?
    15. Q15 手術が受けられないケースはありますか?
    16. 最後に……
    17. To the foreigner – underarm bromhidrosis and hyperhidorosis

内容

  1. 過去12年間で約2万人以上の施術を行ってきました。[P.1]
  2. 手術はわずか30分!体への負担が軽く、術後の回復も早いので、入院の必要がありません。切開部分の1針ほどは縫いますが、これも抜糸の必要のない特殊な糸を使用しますので、通院の必要もありません。また、どうしても全てを一日で済ませたいという方には、カウンセリングから手術を一日で済ますことも可能です。[P.21]
  3. 『超音波治療』なら、小学生(低学年)のお子様でも治療できます。[P.22]
  4. 60歳以上の方が全体の20%にも達しています(当院比率)[P.30]
  5. ワキガは優性遺伝なので、両親ともワキガ体質の場合は80%、両親のうちどちらか片親だけなら50%の確立で遺伝します。[P.40]
  6. ワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺は、特に性的興奮や緊張によって多くの汗を分泌することが分かっています。[P.43]
  7. 専業主婦だった女性が、会社勤めを始めた途端、ワキガ臭が強くなったというのです。[P.44]
  8. 実際ワキガになっている人に、体毛の濃い人が多いのは事実です。[P.45]
  9. クリニックに来られる患者さんの男女比率は、若干ですが4:6で女性の方が多いようです。[P.46]
  10. 女性は男性よりもアポクリン腺が多く分布している。[P.46]
  11. 男性患者さんが来院されるケースとして多いのは、料理店に勤務している方や営業職についている方などで、ニオイが仕事に影響すると考えている方がほとんどです。[P.47]
  12. 緑黄色野菜に含まれるビタミンAや、胚芽・ゴマに含まれるビタミンEなどは皮膚の新陳代謝を促進して、ワキガ臭のもとになる過酸化脂質の発生を抑えられるとされているので、積極的に摂取したい食品(栄養素)と言えます。[P.49]
  13. 味覚性多汗症:普通の食事をしているにも関わらず、異常に汗が出るという場合もあります。[P.58]
  14. 高齢者は通常、代謝が低下しますので、汗の量は減少するのが一般的な傾向です。[P.62]
  15. 超音波治療の原理[P.125]
  16. 意外に思われるかもしれませんが、来院される患者さんの3人に1人は、治療を受けずに帰られます。それは治療の必要がないからです。[P.128]
  17. 人間の体、殊にワキの皮下組織は個人差が大きく、汗腺類の硬度や分布範囲などから『超音波治療』が適さない方もいらっしゃいます。[P.136]
  18. カリフォルニア式麻酔[P.140]
  19. 手の平や足の裏などの部位の治療はどうするのか?私は『BTX法』という方法を採用しています。[P.150]
  20. 私はニューヨークとロサンゼルスの先端医療機関と提携して、常に最新の技術と知識を吸収し、習得する環境を整えました。[P.195-196]

超音波治療の原理[P.125]

私たちが持つ組織は、それぞれ固さが違います。
骨のように固いものもあれば、傷つきやすく繊細な粘膜もあります。
皮下組織においては、破壊したい汗腺類と血管や神経などの固さが違うのです。

超音波の周波数を微妙に調節することで、
固く弾力のない汗腺類は、超音波の振動エネルギーで破壊され、
弾力に富むその他の組織には影響を与えません。
そのため、出血も少なく、確実に汗腺類だけを破壊し、
高い治療効果を得ることができるのです。

カリフォルニア式麻酔[P.140]

名前どおりカリフォルニアで開発されたもので、
先端医療や麻酔技術の分野で最も進んだアメリカにおける、最新の麻酔法といえます。
その長所を一言でいうならば、「体に負担をかけずに、麻酔効果も長時間持続する」ということ。

従来の局所麻酔ですと、麻酔薬を注入するときに、圧迫されるよな注入刺激があります。
そして手術を終えて麻酔が切れるころに疼痛を感じるのが通常の麻酔です。

ところが、この「カリフォルニア式麻酔」では、これらの不安をほぼクリア。
痛みを最小限に抑えることができ、小学生でも我慢できる程度の痛みです。

その理由は、麻酔薬の浸透圧やpH(ペーハー)を人間の体液とほぼ同じに調節しているので、
体に無理なく浸透していくのです。
そして、その効果が長時間持続することも大きな特徴です。
そのため、手術中はもちろん、手術後も穏やかに麻酔効果を維持するため、
術後の疼痛を和らげてくれるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です