バベルの図書館

書籍と雑誌の要約と解説

ワキガ・多汗・黄バミの最新知識

超音波&レーザートリプル・メリット法

装丁
ワキガ・多汗・黄バミの最新知識 ワキガ・多汗・黄バミの最新知識
北村義洋(北村クリニック院長/日本美容外科医師会理事)
レヴィ出版
ISBN4-86183-050-1
2007/01/30
¥950
目次
  1. ワキガ・多汗・黄バミの正しい知識
    1. 人には言えない「ワキガ・多汗・黄バミ」の悩み
    2. 現代の治療は安全なものです
    3. 正しい治療を受けることが何より大切です
    4. まず、正しい知識を身につけることから始めましょう
    5. あなたの「ワキガ・多汗・黄バミ」が発生するのでしょうか
    6. 「ワキガは遺伝する」というのは、本当でしょうか
    7. 体臭とワキガは別のものです
    8. ワキガと多汗症の関係とは
    9. ストレスもワキガの原因になります
    10. ワキガ対策には、いくつかの方法があります
    11. ワキガ・多汗・黄バミの治療法はさまざまです
    12. エステではワキガ治療はできません
    13. 【コラム01】ワキガ・多汗症治療における北村クリニックのポリシー
  2. クリニックの選び方
    1. クリニック選びは時間をかけて慎重に行いましょう
    2. クリニック選びのポイントとは
    3. クリニックの良し悪しは、場所や料金だけでは決められません
    4. 実際にカウンセリングを受けてみましょう
    5. 医師には常に、新たな技術や情報を吸収し続けることが求められます
    6. 洗練された高度な技術は、医師として欠かせない条件です
    7. 最新の医療設備を備えているクリニックなら安心です
    8. 電話やメール相談の対応も、クリニックを選ぶ目安になります
    9. カウンセリングを重視する医師を選びましょう
    10. 患者様に合わせたていねいな治療が必要です
    11. 万全なアフターケアも忘れることはできません
    12. 自信と安心の『無料永久保証制度』を設けています
    13. 医療分割制度をお役立てください
    14. 「技術と真心」で、あなたの悩みを解決します
    15. 【コラム02】ワキガ・多汗症治療は自己投資です
  3. 最先端の治療法を、ご紹介しましょう
    1. 過去の手術法は、どれも一長一短でした
    2. 北村式の最新技術『トリプル・メリット法』
    3. 切開式と同等以上の効果が得られる最新テクノロジー
    4. 「カリフォルニア式局所麻酔」で痛みの心配は不要です
    5. 術後の写真を見て納得!ていねいな手術によるキレイな仕上がり
    6. 原則として入院・通院は不要です
    7. 手術を受けたその日からシャワーもOK
    8. 高い安全性も、優れた特徴です
    9. 治療効果が高く、再発の不安もありません
    10. さあ、あなたの悩みを解消してしまいましょう
    11. 【コラム03】最先端の治療で、あなたは変わります
  4. 北村クリニックの『トリプル・メリット法』
    1. 入念なカウンセリングが治療の第一歩
    2. 麻酔の役割は「痛みを和らげる」だけではありません
    3. 超音波&レーザー、だから安全
    4. 強力な吸引力で汗腺類を除去
    5. DECで確実な効果
    6. ファイバースコープでしっかり確認
    7. ていねいな手術で完治を追及します
    8. ワキガ治療と同時に、永久脱毛もできます
    9. 注射による多汗症治療「ボトックス注入法」
    10. これだけは必ず守ってください
    11. 医師の質問には、正直にお答えください
    12. 医師が手術をお断りする場合もあります
    13. 手術の前日は清潔とリラックスのため入浴を
    14. ワキガ・多汗症治療に「適齢期」はあるのでしょうか
    15. 他院で受けた治療の再手術も、ご相談ください
    16. 【コラム04】医師とのコミュニケーションは大切な要素です
  5. バーチャル体験『トリプル・メリット法』
    1. 北村クリニックへようこそ
    2. 待合室でしばらくお待ちください
    3. 充実したカウンセリングが大切です
    4. 女性スタッフがサポートいたします
    5. 熟練のスタッフの手で、手術を行います
    6. 術後はゆったりとくつろぎましょう
    7. お気をつけてお帰りください
    8. 体験談1 長年の苦しみが、たった一日で解消
    9. 体験談2 不十分だった治療も超音波とレーザーで完治!
    10. 体験談3 ワキガを治して、仕事にも自信が戻った!
    11. 【コラム05】どうして北村クリニックは地方にないの?
  6. 最先端の脱毛法「医療レーザー脱毛」
    1. 痛みの心配がない、最新式「医療レーザー脱毛」
    2. どんな個所でも安全・確実・簡単に脱毛
    3. 医療レーザー脱毛なら超スピーディ
    4. 毛根部からのていねいな脱毛で、傷跡も残りません
    5. 全身のあらゆる部分の脱毛が可能です
    6. 【コラム06】治療を受けたことを秘密にしてくれますか?
  7. 『トリプル・メリット法』Q&A
    1. 後遺症の心配はないのでしょうか?
    2. 再発することはありませんか?
    3. 他の病院で治療を受けましたが、再発してしまいました。再手術はできますか?
    4. 痛みの心配はありませんか?
    5. 傷跡は目立ちますか?
    6. かなりニオイが強いのですが、大丈夫でしょうか?
    7. 手術後は通院が必要ですか?
    8. アフターケアは用意されていますか?
    9. 手術前後の注意点はありますか?
    10. 費用はどれくらいかかるのですか?
    11. もっと手軽な治療法はありませんか?
    12. カウンセリングは無料で受けられるのですか?
    13. 手術を受けられない場合もあるのですか?
    14. 治療と同時に脱毛もしたいのですが?
    15. クリニック選びで迷っているのですが?
    16. 【コラム07】新しいあなたに出会ってください
校正
「ファイバー・スコープ」を「ファイバー・スコープ」を[P.138]

内容

  • 日本では病気扱いされることも少なく、正しい情報がなかなか普及しませんでした。[P.10]
  • 再発や後遺症の危険が高い不完全な治療法が広く行われ、社会問題にまで発展してしまった時代がありました。[P.11]
  • それまで自分のニオイに気づかずにいた人が、周りの人に指摘されて愕然とする、というのはよくあるケースです。[P.20]
  • 「黄バミ」ですが、これが頻繁に起こる場合は間違いなくワキガ・多汗症だといえます。[P.20]
  • 体毛が濃い人はワキガを発生しやすい傾向にあります。[P.21]
  • ことに最近は、気温や体温に関係なく、手のひらや足の裏などに汗をかく「手のひら多汗症」が急激に増加しています。[P.31]
  • 女性のワキガ発生状況はOLと学生が圧倒的に多く、主婦はたいへん少ないという結果が出ています。そして、女性の中でもより責任の重い地位にいる人のほうが、ワキガになりやすいという結果も出ているのです。[P.32]
  • 石けんは除菌効果の高い薬用石けんを使います[P.36]
  • 黄色ブドウ球菌などの常在菌には、生理食塩水が簡単で効き目があります。市販の生理食塩水をコットンに浸して、2~3時間おきに拭くようにしましょう。[P.36]
  • あまり頻繁にデオドラント製品を使うと、ワキの下の皮膚がただれて、ひどい場合には角質化してしまうこともあります。[P.37]
  • トリプル・メリット法[P.45_98_130_136-140]
  • 医師の姿勢を判断する材料の一つとして「学会に参加しているかどうか」が挙げられます。[P.62]
  • 当院は日本美容外科医師会より「適正医療機関」の認定を受けていることを申し添えておきましょう。[P.67]
  • 自分自身のニオイというのはなかなか判らないものですから、なおさら不安ばかりが先行してしまいます。そのために神経症のような状態になってしまって、「今すぐ手術を受けなければ!」と、クリニックを訪れる方もおられます。ですが実際に診察をしてみると、こうした方々の何割かは、汗もニオイも標準レベル。つまり手術の必要がない方々なのです。[P.71-72]
  • 電話で問い合わせをして安心して診察に行ったところ「あなたは重症で治療範囲も広いので、5倍の費用がかかります」と言われ、驚いて帰ってきたという話もよく耳にします。信じがたいことなのですが、こうしたトラブルが今でも少なくないようです。[P.86]
  • 小学校低学年でひどく臭うケースも少なくありません。[P.153]
  • ある小学生の女の子が、お母さんと一緒にクリニックに来られました。お母さんの話では、その女の子は夏になると、「クサイ女!」と学校ではやし立てられ、友達もできず、ついには登校拒否になってしまったとのことでした。[P.154]
  • 松井久美子さん24歳:小学校の高学年の頃はニオイが原因でイジメに遭い、思春期を迎える頃には深刻な悩みにとらわれていました。[P.168]
  • 鵜飼恭子さん30歳:ある日、親友の阿佐絵に、『体のニオイ……気づいてる?』と言われ、愕然としました。[P.176]
  • 他院で「吸引法」のみならず「切開法」を受けて治らなかった方の再手術は最近、激増しています。[P.206]
  • 『トリプル・メリット法』の治療料金は、両ワキで40万円(税別)です。[P.213]
  • ボトックス:費用は両ワキで10万円(税別)。手のひら、足の裏も同様に、それぞれ10万円(税別)です。[P.215]

トリプル・メリット法[P.45_98_130_136-140]

私は「キレイな仕上がり」という吸引法のメリットを活かし、
より確実な治療効果を上げるために考え続け、研究を重ねてきました。
その末に生まれたのが、最新の超音波器具を取り入れた北村クリニック独自の
トリプル・メリット法』、正しくは『北村式超音波式トリプル・メリット法』です。

カリフォルニア式局所麻酔法[P.98]

私は、ワキガ・多汗症治療における麻酔は「痛みを感じない」というだけでは不十分だと考えました。
そして、より効果的で患者様の負担も軽い、新たな局所麻酔法の開発に取り組みました。
そこで注目したのが、「カリフォルニア法」という麻酔法でした。

<中略>

この麻酔法をさらに改良し、日本人の体に合う「体に優しい麻酔法」としてでき上がったのが、
北村クリニックの改良型「カリフォルニア式局所麻酔法」です。

この麻酔法で使う麻酔薬には、
pH(ペーハー)や浸透圧を人間の体液と同じにするための薬が入っています。
さらに、優れた止血効果のある薬も配合しました。
そうすることで、体に対する負担は非常に軽くなり、麻酔効果もアップし、
しかも長時間維持できるようにもなったのです。

また患者様の中には、麻酔注射の「チクッ」という痛みが苦手な方もいるでしょう。
ワキガ・多汗症の手術では「ワキの下」という
敏感な部分に注射することになるのですから、なおさらです

そのため北村クリニックでは、麻酔注射のための麻酔も行っています。
これは「極低温ガス麻酔」と呼ばれるものです。
麻酔注射をする皮膚に非常に低温のガスを吹き付け、一時的に皮膚の感覚をマヒさせます。
そして感覚が鈍っているわずかな間に注射をする、というわけです。
これなら注射の痛みをほとんど感じずに済みますから、
たとえ注射が苦手な方でも安心できるでしょう。

また、点滴からの「リラックス麻酔」を併用することによって、
ゆったりとした状態で治療を受けていただけます。

さらに、治療の効果を上げるために、
第一段階である汗腺破壊の直前に「ハイドロダイゼクション」という処置を行います。

これは麻酔薬に皮膚と汗腺類を柔らかくする薬剤を配合して、
皮下の汗腺が存在する層にていねいに注射していく方法です。
こうすると手術を行う汗腺の層のみが柔らかく分離されて、
その後の破壊・吸引を行いやすくなるのです。

ソノテックⅣ[P.130]

完璧を目指す北村クリニックでは、
さまざまなハイテク機器を使って、独自のワキガ治療を行っていきます。
その一つが次にご紹介する超音波機器、「ソノテックⅣ」です。

この「ソノテックⅣ」は汗腺類の破壊効果をさらに高める、ハイテク超音波手術器です。
最大振幅350マイクロメートルの強力な破壊力と、優れた操作性を持っています。
秒速2万5千回から3万4千回という振動エネルギーによって、狙った組織だけを破壊できます。

北村式カニューレ[P.136]

カニューレは従来からある器具ですが、私はこのカニューレの精嚢に満足できませんでした。
吸引管の太さや穴の形状、操作性など、まだまだ改良の余地があると考えたのです。

そこで穴の角度や大きさなどを変えて何度も作り直し、
苦労の末にもっとも吸引しやすいものに改良しました。
それが独自の『北村式カニューレ』です。

デジタル・エレクトロ・コアグレーダー(DEC)[P.136-137]

高周波による分解には、「デジタル・エレクトロ・コアグレーダー(DEC)」と呼ばれる機器を使います。
このDECとは、高密度の高周波シグナルを利用して、
組織を瞬間蒸発させる最新テクノロジーなのです。

この機器を使用することで生れるメリットはいくつもありますが、特筆すべきは、

①メスやハサミのように組織を傷つけることがない
②ミクロ単位の精密な結果が約束される

という2つです。

この高周波器は、
3.8メガヘルツ×140ワットという、高密度で微妙な高周波電流を細胞に作用させます。
それによって残った汗腺類を瞬間的に除去できるわけです。

また狙った場所だけを正確に処理することができ、ミクロ単位の精密な結果が期待できます。
しかも細菌による感染症を予防できるというメリットもあるのです。

「ソノテックⅣ」の超音波によって汗腺類を徹底的に破壊して吸引し、
そのうえでDECという高周波器で取り残しを分解する……。
こうした手法を採り入れたことで、汗腺除去率を一気に高めることができました。
それまではどんなに努力しても80%までしか除去できなかった汗腺類を、
一気に98%まで除去できるようになったのですから、画期的な進歩です。

ファイバー・スコープ[P.138-139]

北村クリニックでは最後の仕上げとして、完全に感染類が除去できたかどうかの確認をします。

この確認作業にはもうひとつの最新テクノロジーである
「ファイバー・スコープ」を使います。

このファイバー・スコープは、アメリカで開発されたものです。
従来のものとは異なり、HILUXランプとHYPER・HAD・CCDを使用しているため、
「高品質の解像度と安定したイルミネーションが得られる」という特徴があります。
そのため、皮膚の内側でも隅々まで明るく証明でき、鮮明な画像として見ることができるのです。

このファイバー・スコープを、ワキの下に開けた穴から挿入し、
汗腺類がきれいに処理できたかどうかを確認します。
そして、もしも取り残しがあれば、再び高周波で分解するのです。

<中略>

以上が、北村クリニック独自のワキガ・多汗症治療法、
超音波式『トリプル・メリット法』の概略です。
その要点を、ここでまとめておきましょう。

①超音波(ソノテックⅣ)とレーザーによる汗腺類の徹底破壊
②特殊器具(北村式カニューレ)による吸引
③高周波器(DEC)で、取り残した汗腺類の分解・蒸発
④ファイバー・スコープにおる徹底チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です