バベルの図書館

書籍と雑誌の要約と解説

続 あぶないコンビニ食

日本人を壊す「遺組み」「環ホル」食品の正体

装丁
続 あぶないコンビニ食 続 あぶないコンビニ食
山田博士
三一書房(三一新書1199)
ISBN4-380-99000-1
1999/11/30
¥900
目次
  1. マンガストーリィ「漕げよマイケル! ふふふ、日本を目指せ」
  2. コンビニ食に、突然変異をさせた「遺組いくみ食品」がこれだけも多い理由
  3. コンビニ食に、君の未来を消す「かんホル食品」がこれだけも多い理由
  4. コンビニ食に、「心と体を狂わせる5つの物質が含まれていると指摘した」その後
  5. コンビニ食から、君を守る「日本人必携ひっけい6個のキイ
    1. 「ブラの生活」よ、さらばじゃ
    2. 「缶から生活」よ、さらばじゃ
    3. 「ピカピカ洗剤生活」よ、さらばじゃ
    4. 「スパスパ生活」よ、さらばじゃ
    5. 繊維せんいな生活」よ、戻ったぞ
    6. 「青~い生活」よ、戻ったぞ
  6. 「いのち運転教習所きょうしゅうじょ」開校中! けてこい
文献
  • 動物実験廃止・全国ネットワーク「AVA・NETニュース」72号、99・1-2[P.16]
  • 「朝日新聞」98・11・17[P.16]
  • 「暮しの赤信号」15号
  • 天笠啓裕『ハイテク食品は危ない』[P.23_51_63_65_96_97_101]
  • 山田博士『あぶないコンビニ食』
  • 大谷明『バイオ食品』[P.63_67_68_76_80_88_92_93]
  • 広瀬隆『地球の落とし穴』[P.66_72_79_81_83_106]
  • 緑風出版編集部『遺伝子組み換え食品の危険性』[P.105]
  • 井口泰泉『環境ホルモンを考える』[P.121_125_135]
  • 植村振作『農薬毒性の事典』[P.161_164]
  • マイケル・スモーレン『環境ホルモンから子どもを守る』[P.128_130_166]
  • 「暮しの赤信号」12号[P.128]
  • 「98年夏期学校給食学集会報告集」[P.132]
  • 出所14 「学校給食ニュース」5号、98・9・1、学校給食全国集会実行委員会[P.137]
  • 「北のくらし」98・12・31、北海道消費者協会[P.139_174]
  • 笠井洋子『ひと目でわかる環境ホルモンの見分け方』[P.127_139]
  • 中村梧郎『母は枯葉剤を浴びた』[P.145]
  • 「朝日新聞」99・5・22[P.138]
  • 川名英之『検証・ダイオキシン汚染』[P.123_153]
  • 「消費者リポート」98・2・17[P.156]
  • 「暮しの赤信号」14号、15号、16号。[P.159]
  • 久慈力『農薬の空中散布と環境ホルモン』[P.160_161]
  • 著者の発行している雑誌「暮しの赤信号」18号[P.181]
  • 止めよう!ダイオキシン汚染さいたま実行委員会『“ゴミ焼却”が赤ちゃんを殺すとき』[P.225_227]
  • 小山寿『環境ホルモンの正体と恐怖』[P.240_242]
  • 小林勇『非イオン系合成洗剤』[P.241]
  • 宮田秀明『よくわかるダイオキシン汚染』[P.146_253_254_260]
  • ベターホーム協会『ベターホームの食品成分表』[P.257]
  • フィリップ・ヒルツ『タバコ・ウォーズ』[P.243_244_249]
  • ティム・ヒューワット『現代の死の商人』[P.244_245_247]
  • 財団法人食品産業センター『いまどきOLの食と生活』[P.262]
  • 大塚製薬『外食の栄養』[P.266]
  • 安田節子『遺伝子組み換え食品Q&A』[P.102]
  • 久野勇『警告“環境ホルモン”本当の話』[P.149]
  • 山田博士『外食店健康度ランキング』[P.265]

内容

  1. 学校給食のポリカーボネート食器[P.137]
  2. トンボ鉛筆の社長あてにぼくは手紙を出した。その返事はこうだ。①MONOは塩ビです。②材質を替えるかどうかは検討中。一部変えています。③天然ゴムも販売中。[P.154]
  3. 日本に帰省するとアトピーが再発する女性[P.205]

学校給食のポリカーボネート食器[P.137]

全国の学校給食では、どれぐらいの割合でこのポリカーボネート食器
(以下PC食器と言おう)が使われているんだろうか。
たとえば、給食を行なっている小中学校を見てみると、
群馬県では五四五校中三九三校、石川県では三六八校中二一〇校、
静岡県では七七五校中五〇九校となっている(出所⑭)。

日本に帰省するとアトピーが再発する女性[P.205]

アメリカ合衆国ニュージャージー州/K・T(学生・女性)

私は子どもの頃から、ずーっとアトピーでした。
いまから思えば、私が家で食べていたものは、あの五つの有害物質けでした。
子どもの頃、そうめんをめんつゆで食べると、いつも気持ちが悪くなっていたのも、
また、久しぶりに日本に帰ってきて日本食を食べると頭痛やアトピーがぶりかえすのも、
きっとそのせいだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です