バベルの図書館

書籍と雑誌の要約と解説

ペンスピ魂

Penspining Soul

装丁
ペンスピ魂 ペンスピ魂
『1週間』編集部
講談社
ISBN4-06-214311-0
C0076
2007/10/09
¥1429
帯紙

世界最強のペン回し団体PenDolSa(韓国)
そのPenDosSaのエース3名による技の競演
全105技&撮りおろしのフリースタイルを収録!

解説

ペンスピニングの世界大会で優勝した韓国人のKTH。
ペン回しの世界一って?
と興味津々、ネットで彼の動画を調べました。
流れるように次々と披露される華麗なテクニックの数々に、マジスゲエ!! 
と感激し、韓国のペンスピ事情を調査。
なんと、韓国のスピナーは推定45万人。
KTH所属のPenDolSaは、
会員29万3400人(2007年9月現在)だって言うではありませんか。

どうしてもその技を生で見たくて、はるばる韓国まで行ってきました!
そして説得の末、PenDolSa初監修の『ペンスピニングワザ解説本』が生まれたのです。

目次
  1. PenDolSaの3人に迫る!
  2. この本の使い方とDVDの操作方法
  3. スタンダード系スキル Standard Sikill – 初級編 – 27種
    基本の技を紹介。これをマスターして中級、上級へと進もう。
  4. 魂をアツくする ペンスピ道場①
    指をきたえる練習法
  5. プラクティカル系スキル Practical Skill – 中級編 – 13種
    基本から、いよいよ実践へ。フリースタイルの組み立てに入れよう。
  6. 魂をアツくする ペンスピ道場②
    ペンスピで覚える、韓国語講座
  7. リンク系スキル Linking Skill – 中級編 – 26種
    基本技と応用技をつなげる連携技をマスターしよう。
  8. 魂をアツくする ペンスピ道場③
    演技のすごさが伝わる!撮影テク
  9. スピン系スキル Spin Skill – 上級編 – 27種
    まわし方は変えずに勢いをつけて回転数を増やしていこう。
  10. 魂をアツくする ペンスピ道場④
    ヘンなもの、回してみました
  11. マキシマム系スキル Maximum Skill – 最上級編 – 12種
    いままで覚えた技を応用して、上級のスピナーになろう。
  12. フリースタイルの組み立て方
  13. ペンの改造の仕方

内容

World Tournament 2007[P.4]

イギリス人Alexが主催したweb上での世界大会が開かれ、
世界中から、8団体(各10名)総勢80名が、自慢の演技動画を提出した。
主催者がそれぞれの動画に対して、審査員を割り当てて採点。
審査員は自分の所属する団体の参加者を採点できない。

なめらかさ(Smoothness)、構成(Style)、難易度(Difficulty)、
創造性(Creativity)の4つの分野を10点満点で評価しあった結果、
韓国のKTHが優勝に輝いた。

KTHのフィンガートレーニング[P.20]

①風呂の中でマッサージ

手が温まってきたところで、こすったり曲げたりしてストレッチ。

②指立て伏せ

普通の腕立て伏せ→手のひらをつけない腕立て伏せ→指立て伏せ、
と少しずつグレードを上げながらトレーニング。

③ピアノ

ピアノが上手な人は、指が180度開くらしい。
音域の広い局を練習しよう。

④机の上でピアノ

手のひらを下にして、机に指先を置く。
5本とも指先をつけた状態で、親指だけ、人さし指だけ、中指だけ、と浮かして机を叩く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です